読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラハ②(チェコ)

プラハ城内の黄金の小道は、小さなショップやギャラリーの並ぶ

かわいらしい通りです。

中でも観光客に人気なのが

f:id:omiyagebancho:20160927175239j:plain

コロスアルケミスト(KOLOSーALCHEMIST)の「ブックマーク」

皮ひもの両端に楽しい飾りがついていて、頁の間にはさんで使用します。

カバンやポーチにつけたりとアクセサリーとしても活用できそう。

さらに、

f:id:omiyagebancho:20160927173144j:plain

 ユライ・ヴァニャ(Juraj Vanya)では、

お皿やベルなど、チェコっぽい「彩色陶器」が手に入ります。

かわいい!

パッキングは、ちょっと気をつけて。

大切に持ち帰りたいお土産です。

 

 

 

 

 

 

 

プラハ①(チェコ)

チェコといえば、チェコビーズ」

手作り派の方へのお土産に、おススメです。

f:id:omiyagebancho:20160926215945j:plain

ビーズの形や大きさは様々ですが、量り売りをしていました。

自分で色を選び、袋に詰めて、レジへ持って行きます。

私は、マニュファクトゥーラ(MANUFAKTURA),

自然派コスメや木の人形などの雑貨を扱っている

お店で購入しました。

プラハ市内に複数店舗ありますが、扱っている商品や値段は

多少違うようで、ビーズのないお店もありました。

プラハ中央駅の中のお店が、カレル橋付近の

お土産ショップ通りにあるお店より、安くてお得でした。